木の空間
木陰のライトアップ
赤提灯が灯るころ
メイン通りへ
重ねた日常
街角で一呼吸
ヨコハマの街
満席の休憩所
神秘の入り口
白霧の先へ
お呼びがかかるまで
今日をいきていく
光の落ちる先
今日の晩御飯
夕暮れまであと
見つめ続け幾年
狐が集う場所で
色をひろげる
紅の一画
トンネルから見る色
みなもの赤
霜月を超えて
水と共に
いまをあざやかに
情緒の最中
紅葉な関係
アキイロサガシ
ミナモアワセ
ピンキッシュナイト
わたしのきもち
微かな光
静かに密やかに
本日も散策中
深みの先で
ほわほわたちの密会
道半ば
苔むす後で
光が射すあの場所へ
遠くを望む
澄み切った場所で